福井の古民家

福井に行って来ました!
日本にいる農哲学院のメンバー(=みゃくそん発起人)が二泊三日の研修で大集合です。

福井の越前海岸沿いには、「いただき繕」の古民家があります。

そこは、過疎となった隠れ里のような集落。
母屋としての簞瓢草堂(たんぴょうそうどう)をはじめ、朽ちる前に外装を整えた清雨堂(せいうどう)をはじめ、地元の方と交流しながら4軒の古民家を使わせていただいています。

この地は、いただき繕福井越廼としても、”貊みゃく”の活動の拠点となっています。
ここで行なわれる子供合宿や料理教室など、いろいろなことを行なっていますのでHPをご覧になってみてくださいね。
<いただき繕・福井越廼ホームページ>

助産寺でも、保養所としてみんなで訪れることもあるでしょう。

雲のように水のように。

世界中のいただき繕の活動場所が、私たちの居場所です。
いろんな場所の紹介は追々発信していきます!
お楽しみに◎

関連記事

  1. 【農哲学院】いただき繕のこと

  2. 元精穀のおにぎりと潮麦ご飯

  3. いただき繕学院の晶子先生

  4. 研修にて

  5. お味噌

  6. エゴマの味噌漬け

  7. いただき繕レストラン 京都店誕生に向けて

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。