=Program= 先人の智慧に学ぶ子育ての心得

命は正しい食から創られる
具体的な子育てのサポート

■人間の基盤となる巡体(たびもん)は、母体からはじまり子供時代に完成します

人々の生涯の健康を左右する最も大切な巡体(たびもん)。
それは、厳密には子供を授かる前からすでにはじまっています。
基盤となる巡体は、母体が子供を授かった時から遡って七年間に亘っていただいた食物の生命力、そして子供が生まれてから十三歳になるまで、子供自らがいただいた食物の生命力とが作り上げた生命力の精華です。

正しい食で創られた”巡体”でなければ、大人になってどんなに正しい食をいただいても、無駄に排出されてしまうのです。

食(いのち)は、人間の身体を構成する栄養素であり、同時に人間の意識と密接にかかわる生命体である
これは、数千年の前から現代に至るまで脈々と伝わる、「いただき繕(東アジアの食文化)」の哲学です。

みゃくの助産寺では、『いただき繕』の食医でもある一静尼が、身をもって経験した智慧をもってご指導いたします。

■乳児期の食事ケア

・母乳に代わる潮麦ミルクの力
母乳が足りない方や、これまでの食生活から母乳に不安がある方。
そして、働くお母さんのための安心ミルクの作り方をお教えします。

・いただき繕の料理教室
添加物はもちろん、砂糖や食塩など精製された食品を与えない子育てに向けて。
忙しいお母さんも、少し意識を向けるだけで正しい食生活へ向かえます。
家族の健康のためにも、正しい食の選び方を学びます。

■日常の智慧

・蚊に刺されたらどうする?
・アレルギーだったらどうしよう?
・離乳食のはじめ方

・・・などなど
いただき繕の観点からご指導させていただきます。

当ブログでも、日々のつぶやきとして更新していきます。

子育てブログラムのシステム

助産寺で出産した親子の、子育てのための里帰り合宿(次の妊婦さんのケアを含む)や、
親子で参加できる、様々な日帰りプログラムをご用意していきます。

・おむつ無し育児
・ベビーマッサージ
・産後鬱について

など、その道で活躍する講師の方を招いて、楽しい学びの場も計画しています。

いただき繕セミナー

貊の助産時がお伝えしている『いただき繕』は、食の実践を通し命を学び心豊かに生きる「生き方」です。

どうして命は大事なの?

あなたは、年長者として、身近な師である母親として。子供に”いのち”伝えることができますか?
子供への躾や教育は、道徳や倫理を学ぶことでなく、命を知ることで自然と身につく真心のあらわれです。

まずは、母として”いのち”を学んでみませんか?

セミナーの開催は予定表をご確認ください。

関連記事

  1. 栗の収穫の始まりとオーツミルク

  2. 赤ちゃんの寝姿

  3. 今日の寝姿と虫刺されについて

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。