いただき繕レストラン 京都店誕生に向けて

愛知県長久手市のみゃくそん@助産寺から、車で京都にやって来ました!

上京区の歴史ある西陣地区に位置する素敵な町家

こちらがもうすぐ「いただき繕レストラン京都店」

に生まれ変わります!

昨年9月に赤ちゃんの育ての親になる直前まで、京都いただき繕レストランができることを祈って数ヶ月京都に滞在し、物件探しやご縁つくりの種まきをしていましたが、子育てに突入してからは赤ちゃんに集中していてほとんど意識に登らなくなっていたのですが、今になって時間差で農哲学院生の仲間が私の願いを成就してくださいました!

もう既に工事が始まっていて、みゃくそんの森から京都店に使うためのテーブルなどの材木などをスタッフが運ぶのに便乗して、レストランが無事に産まれてくれるように安産祈願⁉️に参りました。

さて、今度はどんな雰囲気のお店になるのでしょうか。

しっかりお庭もあります。

町家の目の前は大きなお寺!さすが京都!

京都に旅行に訪れる多くの外国人ベジ難民の方々の、憩いのオアシスにもなるといいですね。

いつオープンできるかはいつものように仕上がり次第!

楽しみにお待ちしています。

関連記事

  1. 元精穀のおにぎりと潮麦ご飯

  2. 研修にて

  3. エゴマの味噌漬け

  4. 福井の古民家

  5. いただき繕学院の晶子先生

  6. お味噌

  7. 【農哲学院】いただき繕のこと

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。