アカメガシワの葉っぱ

アカメガシワの葉っぱです。

知る人ぞ知る、れなりオリーブオイル焼きおにぎり「おりっぱ」に巻いてあるアノ葉っぱです。おにぎりを紙やラップで包むより、自然に還ってゴミにならない葉っぱを使ってやってみよう!というアイディアから、みゃくそんでは、たくさん生えていて繁殖力が強く、広くて丈夫なアカメガシワの葉っぱに注目しました。

(各地のいただき繕レストランのをおりっぱやお弁当に使っている葉っぱたちは、それぞれの地域に生育している、もしくは畑で栽培している別の葉っぱたちです)

みゃくそんの敷地内のあちこちにいいサイズのが生えています。

若葉は和え物やおひたしで食用になるそう。

材は軟らかく床柱、下駄、薪炭に。

樹皮を煎じたものは胃を癒してくれるお薬に。

葉は乾燥させてお風呂に入れるとあせもに効能が。

おりっぱに使うのは、大きめでおにぎりを包めるサイズのものを厳選します。

暑い中、クラクラしながら作業していたので、ウッカリして写真を撮れませんでしたが、大きなカマキリや普段あまり見かけない虫たちと遭遇しながらみんなで一枚一枚、ハサミで大事に収穫しました。

このあと、大きな寸胴鍋で5分ほどグツグツ茹でて、鍋からあげて、葉っぱを絞って、干して、冷凍庫で保存しました。(ダイナミックな外のかまどや子供たちみんなで葉っぱを絞ってる絵がとっても良かったのに!写真が・・・)

みゃくそんで、もしくはイベントでおりっぱをお召し上がりの際は、あの葉っぱなんだな〜と思いを馳せて、自然を感じていただければ幸いです。

関連記事

  1. 佐久島からのお手伝いゲストさん

  2. 丸太小屋の建設

  3. 柿渋仕上げの杉の床

  4. 助産寺@みゃくそんの社屋 改装中

  5. みゃくそんの大きな栗の木の下で

  6. 杉の端材で・・・

  7. 助産寺 桃源郷プロジェクト

  8. 静かな雨の日

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。