杉皮の絨毯

今日は製材所から4トントラック4台分、大量にいただいて来ました。

ザ・杉の木の皮!

 

 

 

色々用途を考えているのですが、先ずは敷地内の空き地と道に敷き詰めてみることに。

 

 

トラックからユンボで下ろして、手作業で広げていきます。

 

 

 

 

 

 

あっという間に見慣れた景色が変わっていきました。

 

 

 

道は厚い杉皮の絨毯に覆われフカフカです。

 

自然に道をゆっくり踏みしめるよう歩くようになるので、大地にも自分にも優しい感じ。

 

母屋の玄関までのエントランスも素敵になりました。

杉皮はたくさんいただけるので、これから開墾していく畑の道や散歩道にも敷いてみようと計画しています。

雨風にさらされてどんな風合いになっていくのか、実験の始まりです!

関連記事

  1. 柿渋仕上げの杉の床

  2. 助産寺@みゃくそん に遠足にいらっしゃいませんか?

  3. 今日のお客様

  4. 静かな雨の日

  5. みゃくそんの大きな栗の木の下で

  6. 杉の端材で・・・

  7. みゃくそんのお庭

  8. 焼き杉の床張りの完成と引き戸の取り付け

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。