みゃく村での生活

今日の啞樵さん

スペイン行きが少し延期になって、まだ日本にいらっしゃる啞樵さん。ユンボでみゃくそんの敷地内をあちこち急ピッチで整備してくださっていま…

みゃく村での生活

杉の端材で・・・

材木屋さんから杉の端材を譲っていただきました。杉の丸太を柱にするため端っこを落とす際にできる端材なのですが、端材といっても4mのご立派な杉の板。…

みゃく村での生活

心土の壁

助産寺の活動拠点であるみゃくそんの母屋の壁は全て心土(しんど)と名付けられた赤土で塗り上げられています。心土は強力な空間の浄化作用があります。そして心土の塊はお…

いただき繕

研修にて

研修に参加した1歳と8ヶ月の二人の赤ちゃん。赤ちゃん同士が初対面のとき、どちらからともなく可愛いい握手をしてたのを目撃。双方、普段は人見知り発動中のはず…

法話会・セミナー

法話会・いただき繕セミナー

一番身近な師である母親として、子供に”いのち”伝えることができますか?躾や教育は、道徳や倫理を学ぶことでなく、命を知ることで自然と身につく真心のあらわれです。い…

みゃく村での生活

みゃく村のこと

助産寺は、同じ仲間が営む株式会社貊村(みゃくそん)の母屋をお借りしています。一静尼も、みゃくそんの発起人でありスタッフです。ご近所の方との交流や、オリーブオイル…