美味!スベリヒユ

名前は知らなかったのですが、よく畑や畦道、お庭などに生えていて、お馴染みだった草

「スベリヒユ」

草むしりするときは、スルッと簡単に根が抜けて、広がってはえている茎が気持ちよく剥がれて、達成感を与えてくれる草でした。。。

まさか、君が食べられるなんて!(株主さんのFB情報)

しかも、栄養価が高いって!

みゃくそんの整地したての地面に、たくさん生えているではありませんか!

さっそく茹でて、生姜醤油を絡めていただきました。

お世辞抜きで美味しい!!!

少しヌメリがあってツルムラサキに似ている感じ。

なんで今まで気がつかなかったんだろう?

しばらく放置されていた土地なので、鳥や動物たちがたくさん遊んで、いろんな種類の食べられる草を運んできてくれているかも。今まで忙しくて隅々まで草を観察できていなかったけど、これからの楽しみが増えました。

私の好きなことのひとつは食べられる草探し。

野生のものを発見して、収穫して、調理して、いただく楽しさ!

のびのびと、自分の好きなところで、好きなタイミングで育った野草は、たくましくて力がみなぎってる感じがします。

スコットランドのエディンバラの街中で、スコットランドの田舎の農場で、ロンドンの街中で、スペインのオリーブ農園で、いつも野草を探していた感覚を思い出し、懐かしくなりました。

スベリヒユはしばらく生えていそうなので、どうぞ味見しにいらしてくださいね。

関連記事

  1. 株主さん、いらっしゃ〜い!

  2. 今日の啞樵さん

  3. 柿渋仕上げの杉の床

  4. ようこそ!微生物のみなさま〜生ゴミコンポスト〜

  5. 静かな雨の日

  6. みゃくそんの大きな栗の木の下で

  7. 昨日に引き続き、床のお直し

  8. コレは何でしょう?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。